アフタヌンティー@リッツカールトン大阪と長楽館①

少し前のことになるのですが、3月末にザ・リッツカールトン大阪、4月始めに長楽館(京都)でアフタヌンティーをしてきました!

決して同日ではありませんよ~。(ありえそうですからね、念のため><!)

まずはリッツカールトンから、、、

ロビーはこんな雰囲気です。スペースはこじんまりとしていますが、古き英国のマナーハウスみたいな感じです。落ち着きます。豪華なお花のアレンジがあると、じっとしてはいられません!
a0177453_11254630.jpg

そして、、桜のアフタヌンティーです。三段スタンドのトップにリッツカールトンのシンボルが!かわいい。
a0177453_11244723.jpg

やはり下段のプレートは伝統的なサンドイッチはなく、小ぶりなシャンパンのおつまみのようなフーズです。日本はこのスタイルが多いですね。どれもこれも美味しいけど!でもきゅうりのサンドイッチも恋しいですね。

スコンは外はサックサク、中はしっとりで大きめで食べ応えのあるものでした。バターたっぷりめで作られていそうです。クロテットクリームはかなり濃厚です!やっぱりこれでなきゃ!

さて、ペストリーは桜ティーというだけあって、パイ生地の上に桜味の水羊羹に近いものが乗っていたりと、なかなか志向を凝らした美しいものでした。可愛いサイズのパバロアとか。日本人好みの甘さ控えめでもたれる感じはありませんでした。

そして肝心のお茶は、Taylors of Harrogeteのもので統一されていました。フレーバードティも含めると20以上のセレクションがあったと思います。選ぶ楽しさも倍増!

でも、結局選んだのは、最高品質のダージリンティー2nd Flushでした。アフタヌンティーを頂くときは、いつも似たり寄ったりの選択になってしまうので、たまには変えようと思うのですがなかなか・・・

理由は3つあって、1つめは、フルーツ系のものが目に入ってくるとマッチするものを選んでしまうから。
2つ目は、どの茶葉をえらんでもアフタヌンティーとしては同一料金なので、いつも最高級のお茶をえらんでしまうから。最後は、、、一番好きなのはダージリンだから♪♪♪

ちなみにお茶のサービスはあと少しでした。茶葉をリフレッシュしてもらっても、なかなかポットを持ってきてくれないのです><でもトータルで4時間くらい寛いだのでリラックスできたティールームでした。

つづく・・・
[PR]
by salasa9582 | 2011-05-26 11:30 | 外食
<< アフタヌンティー@リッツカール... ホワイトティー >>