三室戸寺(紫陽花寺)in宇治

今日も暑い日でした。
まるで梅雨明け(?)のようなお天気です。
梅雨の合間も今のうち・・・まだまだ梅雨は続きそうですね。

三室戸寺(紫陽花寺)に行ってきました。
宇治市の山の麓のあります。歴史は古く1200年前に創建。
その後、天皇貴族の崇敬を集めて、のちに庶民の参拝で賑わう事になったそうです。
a0177453_17544095.jpg

この本堂は約180年前に建立。
2輪だけ蓮が咲いていました。綺麗。シーズンは7月上旬からのようです。

訪れた最大の目的は紫陽花です。またの名を紫陽花寺というほどです。

紫陽花といえば、お花のアレンジに幅広く取り入れることができるし、なにより一気に雰囲気が出るのですよね。ドライにしても使えるし、良くお花のマーケットでゲットしたものです。

さてさて、このお寺と回遊式庭園は、季節ごとに本当に華やかな姿を見せてくれます。
春は、桜、つづじ、石楠花。初夏は紫陽花、蓮。
秋は紅葉、秋明菊。そして冬は雪景色!

そして今は、西洋あじさい、がくあじさい『幻のあじさい』とされているシチダンカ(七段花)など50種一万株の紫陽花が咲き乱れています。暑くて種類まで確認できませんでしたが><。
a0177453_1812292.jpg

上から庭園を覗くと、一面紫陽花です。広大すぎて全体がおさまりません。

紫陽花庭園を歩いてみると・・・
a0177453_1861159.jpg

ウエディングドレスのような清楚な白に、涼しげな優しいブルーのふわふわした景色。
a0177453_188968.jpg

a0177453_18134869.jpg

今度はピンクのかわいらしい姿。
a0177453_18111914.jpg

どこまで行っても紫陽花、紫陽花♪
a0177453_18123673.jpg

白、ピンク、薄いブルー、パープルと、それぞれのメインのグラデーションのお花はありましたが、探していた微妙な色彩のかっこいい色のお花はなかったですね。ちょっと残念。

それと、水分(雨)が足りていないのかしょんぼりしたお花も目立ちました。人もヘナヘナになってしまうくらい暑かったので紫陽花の気持ち、わかります。

本当に豪華な紫陽花庭園でした。
こんなに沢山の紫陽花を一度に鑑賞したのは初めてだと思います。
[PR]
by salasa9582 | 2011-06-24 18:27 | ぶらり
<< スプレンディード@ザ・リッツカ... パンってかわいい。 >>