祇園祭 in 2011~屏風祭~

祇園祭の花形である『山鉾巡行』が17日に迫ってきました。

毎日本当に暑くて参っていますが、本日は山鉾巡行の3日ほど前から行われる屏風祭を見学してきました。

「山鉾巡行」は動く美術館とも言われ、「屏風祭」は静の美術館といわれています。
その所以は、旧家が秘蔵している屏風や美術品、調度品などを飾り、祭り見物に来た人々にも、通りから鑑賞してもらえるようにしています。山鉾町の洗練された伝統を守文化を大事にしたいとの思いで行われ、山鉾見物に合わせ見逃せない宵山期間中の催しのひとつということです。飾られるものに屏風が多いため「屏風祭」と呼ばれています。
(一部Kyoto Design Website引用)

では、調度品の数々を・・・
a0177453_17102298.jpg

a0177453_1712133.jpg

キリスト教のタペストリーのような物も・・・
a0177453_17133399.jpg

同時に、豪華絢爛な山鉾があちこちで巡行に向けて準備されていました。
a0177453_1715311.jpg

サイドから見るとまるでペルシヤ絨毯と着物の生地とのコラボレーションです。
a0177453_17163967.jpg

この船鉾はとっても迫力がありました。車輪がどの鉾よりも大きくパワフルでした。良く走りそうです。
a0177453_17174818.jpg

暑くて、空腹で疲労してきたため、三条通り沿いのスペイン料理『Fuigo』にランチへ。
こじんまりとした落ち着く空間です。テーブル席が4つほど。あとはカウンターです。

パエリアランチを注文!

前菜のタパスの盛り合わせは少し物足りませんでした。量ではなく内容に。個人的には揚げ物系のタパスも入れてくれるとハッピーでしたね!その場で切っていた白豚の生ハムは特に美味しかったです~。
a0177453_17185970.jpg

パエリアは、うん、なかなかイケマス。バルセロナで食べたパエリアよりも味が薄めでさっぱりめです。日本人好み?!パエリア鍋が欲しくなります。
a0177453_17203545.jpg

デザートはライスプディング。スペイン料理でも一般的なのかなぁ??
a0177453_17214041.jpg

発汗した分、カロリーをしっかり補充してしまったランチでした。ごちそうさまでした。
[PR]
by salasa9582 | 2011-07-14 17:26 | ぶらり
<< ビッグなお値打ち寿司! 御朱印 >>