自転車で宇治へ

2週間ほど前、お天気が最高だったので自転車で宇治へ行ってきました。

本日のルートは、萬福寺→ラーメンランチ→三室戸寺→帰宅です。自宅からは片道約20kmちょっとです。

まずは往路。前回の嵐山への長距離(私にとっては)サイクリングの時よりもずいぶんとスイスイ走れました。宇治川も水が透き通って綺麗だし、天気も最高だしで浮かれ気分で萬福寺へ。
a0177453_11265564.jpg

ここは以前から訪れたいお寺でしたが、予想以上に素晴らしいところでした。

1661年に開創され、中国の明朝様式を取り入れたもので創建当初のそのままを今日に伝える寺院は日本でほかに例がないということです。宗派は黄檗宗で大本山です。

ちなみに、えびす神社や六波羅蜜寺とともに都七福神の一つです。なんといっても創建には、中国福建省から渡来した禅師が関っていることもあり、異国情緒漂う興味深いお寺でした。

広い敷地の中から・・・
a0177453_1132441.jpg

*天王殿
a0177453_11301310.jpg

寺の玄関の役割のようですが、とっても大きく立派です。中国では一般的な建て方のようです。日本最古都七福神である『布袋尊』は愛嬌たっぷりでハッピーになれそうなお顔ですよね。

*大雄宝殿
a0177453_11314355.jpg

萬福寺の本堂で日本では唯一最大のチーク材を使った歴史的建造物です。家具でもいいくらいなのに、建物ごとチーク材なんて贅沢です。だからこそ今日までそのままの姿を残せるのですね。月日がたって馴染んできたときの味がある色味はなんともいえません。

*開版
a0177453_11343683.jpg

a0177453_11501744.jpg

木魚の原型になったものです。魚の形で遊び心がありますよね。たたいて食事や法要の時間などを知らせるものだったということです。ここにもユーモアを感じます。

続いて、大好きなラーメンで昼食のあとには・・・

以前にも訪れた三室戸寺です。
a0177453_11372539.jpg
今の時期は残念ながらお花は全然ありません。
a0177453_11391151.jpg
紅葉もまだまだなのはわかっていましたが、混雑もなくのんびりと散策できました。食後のちょっとした運動にもなったので良かったのでは、と思います。

復路も快調に走り出しました。ホント、嵐山サイクリングに比べるとかなり楽に感じます。少し慣れてきたのでしょうか。でもやはり、自宅まで残り5kmくらいの地点で夕暮れに間に合って安心したのか、急にパワーがダウンしました。

のんびり走りながら周囲を見回して、秋らしい景色を感じました。奥に見える山は天下分け目の戦いの舞台である天王山です。
a0177453_11404895.jpg


ススキとコスモスとそのほかの野生の植物をみていると、自然のグルーピングと色合わせってどれをとっても和むなぁと感じたひと時でした。

自転車での遠出は寒くなっても続けたいものです^^
[PR]
by salasa9582 | 2011-11-22 11:48 | ぶらり
<< もみの木 タワーズグリル@リッツカールトン東京 >>