ブラシと櫛

最近ふと読んだ本に、『最近の人は髪の毛をあまり梳かさなくなった』という一文がありました。

はっっとしました!今はボブくらいの長さですが、以前ショートヘアにしたときくらいから手櫛がメインのお手入れ方法になっていました。実家の猫ちゃんたちも一日一度はブラッシングしているというのに!!

本当だ、確かに最近ちゃんと梳かしていない。

しかも私の髪の毛は、剛毛で癖毛で量が多く、さらに収まりがよくないという悩みだらけです。最近艶もなくなってきたような。。。><と感じていたときでした。

思い出してみると、昔使っていた豚毛のブラシもどこかへ消え・・・

ようし、こうなったら一生お手入れして使えるようなブラシを入手しよう!と決めました。

英国製のメイソンピアソンが気になっていましたが、日本の職人さんの作ったものがいいなぁと思いました。

ブラシはこちらです。
a0177453_1724774.jpg
『日本橋江戸屋』の髪多い人向けの猪毛のブラシです。髪のボリュームの少ない方は猪毛が硬いので頭皮が痛くなってしまうそうですが、私は案の定なんのその。頭皮のマッサージにちょうど良いくらいです(笑)

持ち手の木の質感もいいし、なんといってもこのブラシで梳かすと不思議とまとまります。嬉しい。

もうひとつ、こちらは主人用として『京都十三や』のつげ櫛です。
a0177453_1725648.jpg
これがまたすごいのです。主人用と兼用できるように楕円型を選びましました^^まだ使用して数日ですが、まとまりも良いし、優しい指通りになった気がします。こちらの櫛もお手入れをしながら末永く使えます。

二人の髪も艶が出てハッピーな状態を保てるようになるといいな。手作りのぬくもり溢れるブラシと櫛、ずっと大切に使っていきたいです♪
[PR]
by salasa9582 | 2012-01-31 17:29 | 日常
<< ストール イル ピンパンテ@祇園 >>