国宝犬山城

国宝4大城を制覇すべく、愛知県犬山市へ行ってきました。

ここには織田信長の叔父が築城した犬山城が小高い山に建っています。
建てられたのは、室町時代の1537年で天守は現存する日本最古の様式です。
a0177453_18121941.jpg
威風堂々としてかっこいいです。

城の中に入ると、艶やかで立派な木材が城を支えていました。

天守まで登ると、木曽川を望む良い眺めです。
a0177453_182549.jpg
a0177453_19422823.jpg
強風にもかかわらず手すりが相当低かったため、転落しそうで(妄想)とても怖かったです><

城の東側には、『有楽苑』という茶室があります。
a0177453_19502476.jpg
ここは信長の実弟である有楽齋の遺構で「国宝三名席」のひとつです。
a0177453_19515912.jpg
a0177453_19531459.jpg
もともとは京都建仁寺にありましたが、昭和47年に犬山城下の佳境の地に移築され、庭園を含め「有楽苑」と名付けられたそうです。

そういえば建仁寺の茶室を見に行ったときに説明を受けました!(今更思い出しました。)
ここにあったのか!!

とても美しく落ち着く庭園です。
a0177453_19542196.jpg
a0177453_1955573.jpg
a0177453_19574086.jpg
水琴を発見!
a0177453_2041053.jpg
本当に琴のような清んだ音が聞こえるのですよね。
見つけると必ず鳴らすようにしています。なんともいえない心地の良い音です。

また閉園まじかでゆっくりとお抹茶はいただけませんでしたが、庭園内をゆっくりと散策できました。

次は、姫路城へ行くと4大城を制覇します(笑)
[PR]
by salasa9582 | 2012-03-13 20:14 | ぶらり
<< Noix et raisin 厳島神社 >>