天空の白鷺

城続きです~

姫路城は平成23年度から約3年間かけて大天守保存大修理をしています。

内部には見学スペースを設けていて修理の様子を公開し、時期によっては漆喰壁の修理や屋根瓦のふき直しの様子など匠の技が間近に見れるということで、これもめったにない機会よね?!と思い行ってきました。

私の初めて見る姫路城はこんな感じになっています。
a0177453_1585567.jpg
近くまで行くと、お堀、石垣の立派なことにまず驚きました。

エレベーターで見学できる階へ向います。
a0177453_15101377.jpg
a0177453_1511614.jpg
a0177453_1512078.jpg
ちょうど漆喰壁の修理や屋根瓦のふき直しの工程なのですが土曜日だったせいか宮大工さんの姿は見えませんでした。

残念・・・

でも映像で修繕の様子を見ることが出来ました。
葺きなおしから始まり瓦の一つ一つまで丁寧に貼り直していきます。漆喰の壁も痛んでいるところをひとつひとつ確認して修繕していきます。

気の遠くなる修繕です。

400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかったたぐいまれな城が宮大工さんや携わる人々によって緻密に甦るって誇り高きことですね。

完成したらまた行って見よう!
[PR]
by salasa9582 | 2012-03-19 15:24 | ぶらり
<< 春の素材を使ったお料理 Noix et raisin >>