料亭旅館 清和荘

今日はあいにくの雨でしたが、京都伏見の墨染にある料亭旅館『清和荘』でランチのお弁当を頂いてきました。

実は、先日の心のこもったお料理でも書きましたが、シェフの料理教室に参加してとても魅力を感じました。

門をくぐる前に撮影していると、入り口付近にお店の旦那さんが迎えの用意をしている様子が見えます。早く行かなくては(笑)
a0177453_23325290.jpg

玄関へ通されますと、女将さんともう一方の女性が着物で出迎えてくれます。
いくつかの坪庭を通り、個室へ案内していただきました。
純和風の雰囲気漂う素晴らしい料理旅館です。

お部屋はとても広々としているし、
a0177453_233426.jpg
a0177453_2341556.jpg
中庭が見渡せますし、なんと落ち着くことでしょう~!
a0177453_23353891.jpg
a0177453_23393980.jpg

友人を待つ間、ウロチョロと写真を撮ったり、お庭を鑑賞したり、頂いた桜の玄米茶で寛いだりして、
a0177453_23425680.jpg
温泉にでも来て宿泊する気分になってきました(笑)

お食事する前から、とっても気分が上がります。

そして、幕の内弁当の登場です~。
a0177453_2344077.jpg
食前酒をお弁当にも用意しているということで、せっかくなのでほんの少し頂きました。
さらりと喉越しのよいお酒。
普段は全く飲まない日本酒が美味しく感じるなんて驚きでした。

お料理は、シンプルに旬の素材を存分に味わる優しいお味です。それとともにプロの手間と技を感じます。

ペロリと頂いたあとは湯葉のお味噌汁、いちごのデザートと最後にワラビ餅の登場です。
a0177453_23445468.jpg
ワラビ餅好きにはなんも幸せな展開です。これがまた絶品でニッキのお味します。今まで食べたワラビ餅の中で一番好きです。

お食事の後もお茶を頂きながら、ゆったりとお話もできました。
お料理、雰囲気、料理旅館の方々、どれをとっても大満足のランチです。
両親や友人が来たときにも是非おススメしたいと思いました。

伏見は名水でも知られているように酒造りがさかんな地でもあります。
清和荘さんのオリジナルということで食前酒でも頂いた酒をお土産に購入しました。
a0177453_23463283.jpg

純米大吟醸『清和のしづく』です。瓶もまた魅力的です。
[PR]
by salasa9582 | 2012-03-23 23:52 | 外食
<< とある公園で 春の素材を使ったお料理 >>