泉涌寺と御朱印袋と清水焼。

本日は、数日間続いた雨が上がり気持ちの良い秋晴れです。

ちょっと泉涌寺までお出かけ。
a0177453_17483195.jpg
泉涌寺の由来は、寺地の一角に泉が湧き出ていることからこの名がつけられたそうです。
皇室の菩提寺です。

以前も訪れたことはあるのですが、12年に1度の辰年に1ヶ月ほど開帳している特別拝観の舎利殿にきました。こちらは通常非公開です。
天井には狩野山雪作の『蟠龍図』(1647年)が描かれています。

以前、泉涌寺の御座所で御朱印用の袋を購入しました。
今、愛用しているオレンジの袋です。
ここの袋は様々な柄や色が豊富で素敵なのです。

同じく御朱印を集めるようになった母が、この袋を欲しがったので今回の訪問で購入しました。
a0177453_17495445.jpg
私の好みでピンクを選んだのですがちょっと可愛らしすぎるかな?
私にも可愛らしすぎ(?!)

もし、母が気に入らなかった場合には交換してもいいしね(?)♪

御朱印つながりなのですが、これは大覚寺で売っている御朱印帳です。
a0177453_17513855.jpg
狩野山楽作の牡丹図(襖絵)が描かれています。

コレもかなりのお気に入り!
今の御朱印帳が埋まったらこちらに移行する予定です。

話が反れてしまいましたが・・・

泉涌寺参道付近には、京焼、清水焼の窯元が多くあります。
帰りにお気に入りの俊山窯のお店へ立ち寄りました。
こちらの窯は、伝統工芸士の森俊山さんの作品です。
形や触り心地、重量感、絵付けが魅力的でつい手にとってしまいます。

本日は、お得な抹茶椀を見つけたのでゲットしました。
a0177453_175228100.jpg
桜の絵付けですが年中愛用しますよ♪

以前購入したマグカップはこちら↓
a0177453_17531593.jpg
口元の飲みやすさとほっこりした雰囲気がなんともえいません。
[PR]
by salasa9582 | 2012-10-19 17:58 | ぶらり
<< 往復60kmのサイクリング 自転車で嵐山へ(3回目) >>