並河七宝記念館と青蓮院

並河靖之七宝記念館は、明治・大正時代に活躍した七宝家、並河靖之の旧邸です。

以前から建築と庭園も含めて、気になっていた記念館でした。
a0177453_1135456.jpg
建築は京町家特有の表屋に御殿造が続く珍しい構造で、庭園は、小川治兵衛の作庭です。民家に琵琶湖疏水を用いた初めての例ということでした。
a0177453_1161075.jpg
大きな庭園ではありませんが、流れのあるたっぷりとした池の水が新鮮です。大きな石造や石にもこだわりがありそうです。
a0177453_114594.jpg
並河氏の七宝焼は、19世紀後半にパリ万博などに出品し国内外でも受賞を重ね、欧米でも人気を博し、今日でも世界の人々を魅了しています。記念館には多数の作品が展示してあります。

私は幼い頃に、『七宝焼体験』をしたことがあるのですが、それとは恐れ多いほど似ても似つかない全く異なる作品でした。優美で繊細、芸術的な作品を鑑賞することができ貴重な時間でした。

その後、青蓮院へ向かいました。
a0177453_1181023.jpg
a0177453_11161050.jpg
まだ間に合った!
a0177453_11115634.jpg
色づいていました。
a0177453_1115471.jpg
a0177453_1118102.jpg
a0177453_11192678.jpg
(12月3日現在)
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-06 11:25 | ぶらり
<< MARIEBELLE New ... 紅葉真っ盛りの頃~嵐山~ >>