西芳寺~苔寺~

京都松尾にある、臨済宗の寺院『苔寺』の通称で知られている『西芳寺』に行って来ました。ずっと行きたいと思っていました!
a0177453_17241437.jpg
参拝は、往復はがきで申し込みが必要です。

拝観料は3000円で、(このお値段もあり、なかなか勢いがつきませんでした。場所も行きにくいですしね。)読経と庭園見学が含まれています。

はがきを持参して受付を済ませ、そののち住職さんとの読経が終了すると、各々に木製の札に願いを書き奉納します。

その後、庭園の見学です。

驚いたことに庭園内は120種ほどの苔が生育しているということです。
苔の種類がそんなに多くあるとは知りませんでした。

庭園は、上段の枯山水と、下段の池泉回遊式庭園の2つから成っています。
住職さんの説明によると、池は『心』という文字をかたどって作庭されているそうです。

まずは、下段の池泉回遊式庭園からの見学です。
a0177453_17253332.jpg
もうすっかり冬景色です。
a0177453_1728334.jpg
湿地帯らしく、あちらこちらから水が流れ込んでいます。
a0177453_17291559.jpg
樹木の生際に生育しているふっくらした苔からは、豊かな植生を感じます。
放っておけない存在というか、かわいいとまで感じてしまいます。
a0177453_17265556.jpg
幕末に岩倉具視が潜伏したとされる茶室です。
a0177453_17302569.jpg
島を結ぶ橋までもが苔で覆われています。
a0177453_17315341.jpg
a0177453_17331058.jpg
a0177453_17352195.jpg
茶室からの眺めは、趣が一変します。
a0177453_1734962.jpg
上段の枯山水の庭園へ入ります。
a0177453_17363446.jpg
a0177453_1738274.jpg
お庭全体が、ふわふわの絨毯のようで、優しさに包まれているような気持ちになりました。

この状態を維持管理するには非常に手間がかかるのだろうと想像しました。

一番美しいのは梅雨の時期です。
一見とはいわず、参拝の価値ありです!本当に見事な庭園です。
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-18 17:47 | ぶらり
<< I Love お肉♪ MARIEBELLE New ... >>