2012年 05月 29日 ( 1 )

茶懐石 皐月の茶事

茶懐石 ~皐月の茶事~ の教室に参加してきました。

今回は皐月ということで、新緑を感じるお料理が中心となっています。

さて、今日の献立は

・向付 鯛の細造り オクラ 水前寺海苔 山葵
a0177453_1515839.jpg
オクラにレモン汁、淡口醤油、だし汁を合わせて鯛の付け合せにしますが、これがとっても鯛と合うこと!珍しい水前寺海苔とともに、見た目もお味も楽しめました。

・汁 胡麻豆腐 一寸豆 合わせ味噌仕立て 黒胡麻
a0177453_15317100.jpg
胡麻豆腐の作り方を知りました。吉野葛と練り胡麻、無調整豆乳、だし汁があれば出来てしまいます!こんなにお手軽だったら自分で作ろうと思いました。

ちなみに吉野葛は粒が大きい方が上等だそうです。

また、今回は汁に合わせ味噌を使っています。

寒い季節はまったりと白味噌で、暖かくなってくるにつれ赤味噌の割合を増やしていきます。ちなみに真夏はさっぱりと赤味噌のみの赤出汁です。

・飯 一文字
・焼物 小柱とみつば 生椎茸 掻き揚げ 抹茶塩
a0177453_15433.jpg
これもまたご飯が進む美味しさです。
どの食材も主張しずぎないバランスのとれた上品な掻き揚げです。

・預鉢 海老飛龍頭 蕗炊き合わせ
a0177453_155215.jpg
こちらのお料理は私が担当しました。6人で取り分けて頂きます。
飛龍頭は買うよりも自分で作るのが一番美味しいようです♪

つなぎにはつくね芋を使います。

山芋で代用する場合は水分調整に気をつけたほうが良さそうです。預鉢を調理中、揚げたての飛龍頭に噛り付きたいところをグッと堪えて出汁で炊きます。

別途、茹でて出汁で炊いた蕗と一緒に盛り付けます。美味しさもひとしお☆

・湯桶
お米をカリカリに炒ったものを熱湯の中に入れ、塩で味を調えます。椀や箸先を洗い、最後に飲み干します。米が香ばしくて米菓子のようです。

・香物 沢庵 菜の花 柴漬
a0177453_1565391.jpg

・菓子 若葉 中には抹茶こしあん、抹茶羊羹を添えています。
a0177453_158399.jpg
a0177453_1593968.jpg
茶懐石は、家庭料理でもてなすことが基本とされているようです。
また、においの強い食材は使いません。
一口で綺麗に食べれるように、骨があるものは取り除くなどの下処理を念入りにします。

つくづく思いますが、こんなおもてなしができたら素晴らしいなぁ・・・!
[PR]
by salasa9582 | 2012-05-29 15:17 | お料理