カテゴリ:お料理( 19 )

お手製たこ焼き

数日前に、人生初のたこ焼きパーティー♪にお呼ばれしてきました。

そうでした、ここは大阪です。

ランチ開始!

数種類をきれいに盛り付けられた前菜を頂き、液体に具が入れられ、手際よくクルクル丸く作る過程を経て、出来ました!
a0177453_21545333.jpg
まん丸、カリカリ、中身はふんわり、しっとりのたこ焼きです。かわいい。

ポン酢や塩、ネギ、かつおぶし、青海苔、ソース、マヨネーズなど好みのトッピングをつけて頂くと、、、

美味しい!!お店のたこ焼きよりずっと美味しい!!やっぱり手作りっていい。いくらでも食べれてしまいます。少なくとも20個くらいは食べたのでは?!

自分自身があまりソースに興味がなかったこともあり、大阪にいながらソース売り場を真剣にチェックしたことがなかったのですが、たこ焼き用、お好み焼き用など、ソースはソースでも用途によって何種類も売っているのですよね。

ソースがあまり好きではないのに、今回のたこ焼き用のソースは本当に美味しかったのです。文字通りたこ焼きにピッタリ。ちょっとしたオドロキでした。

デザートには、これまたお手製の黒胡麻和パフェも頂き、おなか一杯です。
a0177453_21561185.jpg
黒胡麻豆腐とアイスの相性も抜群でした。
胡麻豆腐はもはやスイーツとして頂けて、これまたヘルシーで嬉しいですね。

新発見がいっぱいの楽しいひと時でした!

本当にご馳走様でした♪
[PR]
by salasa9582 | 2013-11-01 22:00 | お料理

京都で串カツとティータイム

10月中旬に、ロンドンから一時帰国している友人と京都でお会いすることができました。

変わらずお元気そうな姿を見て、なんだか嬉しくなりました♪

時間が3時間弱しかなかったので、まずは、京都で大阪名物串かつランチ!
細かい衣にふんわり蒸されたような具材が良く合います。
a0177453_17303774.jpg
駅ナカでの定番、マールブランシュ・カフェにてティータイム。
私は、ケーキソフト茶の葉。
a0177453_17351638.jpg
友人は茶の箱。
a0177453_17355248.jpg
ここのカフェは新幹線に乗る前など、時間がないときには最適の場所にあります。
照明も優しく、ゆったりできるスペースなので結構お気に入りです^^。
[PR]
by salasa9582 | 2013-10-29 17:38 | お料理

I Love お肉♪

全く季節感のないタイトルとなってしまいました。
皆様、素敵なクリスマスを過ごされたと思います^^。

私達はというと・・・

旦那さんは、24(祝日),25日も仕事へ・・・

でも、必ず毎年25日は入籍をした日でもあり、家でクリスマスディナーをすることに決めています♪いつもよりは少し早く帰ってきてくれました。

今回も、やっぱりメインはお肉でしょう!

お肉を求めて奔走した結果、綺麗な鹿児島県産牛もも肉のブロックをゲットしました。
あまりにも美しいので生のまま記念撮影です。
a0177453_1135015.jpg
このままでも美味しいそう~!!

そして・・・
ノンアルコールのノンカク(シャルドネスパークリングテイスト)で乾杯♪

☆スターター
グリーンリーフと柚子、サーモンのサラダ わさびソース仕立て
a0177453_1147286.jpg
☆パン
トマトとハーブのパン、ウォールナッツのパン

☆スープ
鳴門金時のポタージュ
a0177453_11314673.jpg
鳴門金時はやはり甘くて濃厚でスープにぴったり!

☆メイン
ローストビーフ☆わさび醤油ソース野菜添え
(お肉に興奮しすぎてグリーン野菜を添え忘れました><!)
a0177453_11335424.jpg
予想通り、お肉が良いので最高でした♪お肉を育てた畜産農家の方に感謝です。

☆デザート
ガトーショコラアイス添え

お料理過程も楽しんだシンプルなクリスマスディナーでした^^。
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-26 11:41 | お料理

レモンカード。

まだまだ暑さが残るので、このさっぱり感は今の季節にもぴったりかも!

なんて思い、レモンカードを作りました!

レモンはそのまま食べちゃうほど酸味も香りも好き。

卵の種類(日本の卵の黄身は綺麗なオレンジ!)とバターの違で、英国で作るよりも色が濃く仕上がります。レモン色というよりはオレンジ色に近いような・・・
a0177453_17103229.jpg
早速、朝食にパンケーキにぬって食べました。かなり合うね。

高評判^^☆

最近、クロテッドクリーム&ベリー系ジャムをスコンだけではなくパンケーキでも食べます。
配分は違いますが、材料はほとんど一緒なのでそれは合うでしょう♪
[PR]
by salasa9582 | 2012-09-13 17:12 | お料理

大好きなバナナケーキ

軽い朝食にもなるし、ティータイムのおともにもなるというだ~い好きなバナナケーキ。
a0177453_15292683.jpg
クルミを入れるのがお気に入り。ラム酒も必ず入れます。味に深みが出るのですよね。

焼きあがるとすぐに試食から始まり、いつも食べ過ぎて大変。

ちなみに、これをルバーブでアレンジしても、かなりいけます。
ラズベリーリキュールでぐっと深くなります♪
酸味同士のハーモニーでしょうか^^

もはや自画自賛の危険な世界です><。

秋風が吹き始めれば、さらにティータイムも楽しくなるのになぁ~。

まだまだ暑い今日この頃でした。

暑いの苦手・・・
[PR]
by salasa9582 | 2012-08-27 15:32 | お料理

茶懐石 皐月の茶事

茶懐石 ~皐月の茶事~ の教室に参加してきました。

今回は皐月ということで、新緑を感じるお料理が中心となっています。

さて、今日の献立は

・向付 鯛の細造り オクラ 水前寺海苔 山葵
a0177453_1515839.jpg
オクラにレモン汁、淡口醤油、だし汁を合わせて鯛の付け合せにしますが、これがとっても鯛と合うこと!珍しい水前寺海苔とともに、見た目もお味も楽しめました。

・汁 胡麻豆腐 一寸豆 合わせ味噌仕立て 黒胡麻
a0177453_15317100.jpg
胡麻豆腐の作り方を知りました。吉野葛と練り胡麻、無調整豆乳、だし汁があれば出来てしまいます!こんなにお手軽だったら自分で作ろうと思いました。

ちなみに吉野葛は粒が大きい方が上等だそうです。

また、今回は汁に合わせ味噌を使っています。

寒い季節はまったりと白味噌で、暖かくなってくるにつれ赤味噌の割合を増やしていきます。ちなみに真夏はさっぱりと赤味噌のみの赤出汁です。

・飯 一文字
・焼物 小柱とみつば 生椎茸 掻き揚げ 抹茶塩
a0177453_15433.jpg
これもまたご飯が進む美味しさです。
どの食材も主張しずぎないバランスのとれた上品な掻き揚げです。

・預鉢 海老飛龍頭 蕗炊き合わせ
a0177453_155215.jpg
こちらのお料理は私が担当しました。6人で取り分けて頂きます。
飛龍頭は買うよりも自分で作るのが一番美味しいようです♪

つなぎにはつくね芋を使います。

山芋で代用する場合は水分調整に気をつけたほうが良さそうです。預鉢を調理中、揚げたての飛龍頭に噛り付きたいところをグッと堪えて出汁で炊きます。

別途、茹でて出汁で炊いた蕗と一緒に盛り付けます。美味しさもひとしお☆

・湯桶
お米をカリカリに炒ったものを熱湯の中に入れ、塩で味を調えます。椀や箸先を洗い、最後に飲み干します。米が香ばしくて米菓子のようです。

・香物 沢庵 菜の花 柴漬
a0177453_1565391.jpg

・菓子 若葉 中には抹茶こしあん、抹茶羊羹を添えています。
a0177453_158399.jpg
a0177453_1593968.jpg
茶懐石は、家庭料理でもてなすことが基本とされているようです。
また、においの強い食材は使いません。
一口で綺麗に食べれるように、骨があるものは取り除くなどの下処理を念入りにします。

つくづく思いますが、こんなおもてなしができたら素晴らしいなぁ・・・!
[PR]
by salasa9582 | 2012-05-29 15:17 | お料理

茶懐石 陽春の茶事

茶懐石 ~陽春の茶事~ の2回コース1回目の教室に参加してきました。

陽春の茶懐石ということで春を意識したお料理ぞろいです。
もともと懐石とは、僧侶は朝食しかとらなかったため空腹をしのぐために温めた石を懐に入れてしのいだということろからきているそうです。
また千利休が精進料理を茶事に供するよう一層追求していったものが茶懐石といわれ、一汁三菜が基本となって構成されています。

本日の献立で本来は椀盛のあとには焼き物が出てくるのですが、これはコースの2回目でお料理するということです。この教室での流派は裏千家で進めていかれました。

さて、今日の献立は
a0177453_1338537.jpg
・向付 紋甲いかと鮭の花造り 生若布、山葵、花穂紫蘇、レモン醤油
a0177453_1339465.jpg
いかと鮭でお花に仕立てるのですが、どうもきれいなお花になりませんでした。
お魚や生若布は隣にある市場から届いたばかりのとっても新鮮なものでした。
柑橘系のお醤油でさっぱりとした口当たりと香りが広がります。

・汁 蓬麩、合わせ味噌仕立て、落とし辛子
a0177453_1341252.jpg
暖かい季節になるにつれ、白味噌に八丁味噌を混ぜて合わせ味噌にしていきます。
このときは白味噌4:八丁味噌1でした。夏は赤出汁になるのでしょうね。

・飯 一文字
ご飯は水分量多めでやわらかく炊きます。年配の方に配慮するためだそうです。
一文字飯はほんの3口ほどしかないため飯器に別途用意し、好みでお代わりを頂きます。

・椀盛 鯛の桜餅仕立て 菜の花、にんじん、木の芽
a0177453_13423558.jpg
懐石のメイン料理のようなものです。吸い口として蓋を開けると同時に木の芽の香りがしてきます。一見本当に桜餅に見えます。鯛を道明寺粉に包んで蒸しています。
道明寺粉はもち米なので結構お腹に溜まります。

(本来はここで焼き物が入る)

・箸洗 ラデッシュ、針生姜、昆布仕立て
a0177453_13444039.jpg
口を清めるという意味で箸洗いがあります。暑いうちに飲み干します。
シンプルですが、普段のお吸い物にしても良いほど美味しいです。

・八寸 蛍烏いか時雨煮、独活白煮
a0177453_1347787.jpg
八寸には明確な決まりがあります。海の幸と山の幸を同時に盛り付けるということです。
20cm角ほどの正方形の木の器に、左手前は海の幸、右奥には山の幸です。
片方が細い竹の箸で取り分けます。
この蛍烏いかは、こんなに小さいのに目とくちばし、軟骨をピンセットで丁寧に取り除きます。仕上がりは、お味はもちろんのこと食べやすさも完璧です。
茶懐石は食べやすさもかなり考慮して料理をします。

・香物 沢庵、奈良漬、小梅
a0177453_13495068.jpg
両細の竹のお箸で取り分けます。

・菓子 桜花
a0177453_1351282.jpg
葛粉は蒸しても美味しいですね。伊勢の虎屋ういろをやわらかくしたような歯ざわりです。
抹茶にぴったりです。抹茶は一保堂の『関の白』、
a0177453_13524457.jpg
御干菓子は教室で用意してくださっていたのですが、塩芳軒のものです。
a0177453_13555726.jpg
美味しい♪
[PR]
by salasa9582 | 2012-04-13 14:01 | お料理

春の香りがたっぷりのお料理

いつものお料理教室(シェフセミナー)へ行って来ました。
本日の講師は、京都河原町の『銀水』の御主人の山岸裕明さんです。
生徒の様々な質問に答えてくださる気さくで魅力的な御主人です。

『銀水』は5月から9月まで鴨川の夜床をしています。それ以外の時期は通常営業しています。真夏ではないときに夜床に行ってみたいですね!

さて、今日のメニューは
a0177453_10203025.jpg
・海老と帆立の真蒸 碓井豆椀
・サーモンの味噌幽庵焼
・菜の花の白酢和え
・桜の葛餅

♪海老と帆立の真蒸 碓井豆椀
a0177453_10212527.jpg
また出てきました、グリーンの綺麗なウスイ豆。
このお料理は和風グリーンピーススープといったところでしょうか。
海老と帆立の真蒸は多少手間がかかりますが、是非お出ししてみたいお料理です。
豆のグリーンも本当に綺麗で春から初夏の若葉を髣髴させます。
お味もかなりいけます!

♪サーモンの味噌幽庵焼
a0177453_10224191.jpg

幽庵焼とはここ10年~20年の比較的新しい日本料理のようです。
まずはお魚を砂糖に両面つけます。ちょっとビックリですが、脱水作用と身を柔らかくする作用があるようです。その後、塩をふり、水でよく洗います。
水分をふき取り、酒とみりんを煮切りしたものと白味噌、濃口醤油を混ぜて冷まします。
そこに、サーモンとスライスした柚子をいれて一晩置きます。
あとはオーブンで焼くだけです。ご飯が進む非常に美味しい一品です。
さわらや牛肉、豚肉でもアレンジができるし、柚子の季節が終わるので、レモンでもO.Kです!

♪菜の花の白酢和え
a0177453_10233837.jpg

ここで初めて食べる食材が・・・利休麩です。これは、生麩を胡麻油で揚げて炊いているものです。精進料理でも良く使われる食材です。今回は菜の花との和え物で使いました。
白酢和えということで酢が入っているのでもっと酢を感じるかと思ったのですが、砂糖:酢が1:1のため、程よいしまりのある和え物です。これも旬の良い一品になりそうです。

♪桜の葛餅
a0177453_1024282.jpg

葛を練るときに桜パウダー(桜の葉を乾燥させてパウダーにしたもの)を入れます。桜の葉からとっても良い香りがしてきます。さらに粒餡には塩漬けの桜の花を混ぜます。
これは、事前に塩抜きをしておきます。春の香りたっぷりのデザートです!そして簡単☆甘さも控えめで、いくつでもいけそうです。

この日作ったものは全て日持ちしないものばかりです。
手間隙かけて作ったものが当日しか美味しく味わえない・・・
シンプルなことですがとても贅沢な気がします。
[PR]
by salasa9582 | 2012-03-30 10:29 | お料理

春の素材を使ったお料理

いつものお料理教室(シェフセミナー)へ行って来ました。
本日の講師は、京都祇園の割烹『いがらし』御主人の五十嵐正記さんです。

さて、今日のメニューは

・小鉢 若竹煮
・煮物椀 沢煮椀
・ご飯 蕗の飯蒸し
・焼物 桜鯛のウスイ豆味噌グラタン風

♪若竹煮
a0177453_15423635.jpg
お恥ずかしながら、竹の子や蕗を一から扱ったことのない私は、下処理の方法が学べてとても良かったです。味は出汁が利いて優しいです。

竹の子は味が染みにくいので、加熱後は、自然に時間をかけて冷まして行くと味が浸透していくということでした。蕗も皮を剥いて、茹で底味をつけましたがとっても美味しいですね。春の香りが漂う一品です。

♪沢煮椀
a0177453_15433664.jpg
こちらは、清流に木の枝や葉などがながれている様子をあらわしたものです。
出来上がりの美しさを表現するために、とにかく全ての食材を細い千切りにする必要があります。包丁捌きがイマイチな私には結構大変です。

♪蕗の飯蒸し
a0177453_15453059.jpg
蕗の皮をお料理に使うなんて初めてです!でもこれが良い香りがするのです。
蒸しあがった頃には、ご飯に蕗の香りが移ってなんともいえない芳香が漂います。
見た目にも濃いグリーンが鮮やかですよね。

♪桜鯛のウスイ豆味噌グラタン風
a0177453_15462454.jpg
ウスイ豆じたい初めての食材です。和歌山県産の春の味覚のようです。
豆は茹でて裏ごしし、白味噌、卵黄をあわせます。バター焼した桜鯛と水切りした豆腐を耐熱皿に敷き、豆味噌ソースをかけます。
オーブンで焼き目が付けば出来上がり!
予想以上に美味しくてビックリ!豆の良い香りが鼻を抜けます。
色々アレンジができそう!

知らない食材や、扱いのわからない下ごしらえの方法など、毎回刺激があり楽しいです。
旬の食材は栄養価が高くて美味しいし、一石二鳥ですよね。
これを機会にあまり使ったことのない春の食材にも挑戦したいと思います!
[PR]
by salasa9582 | 2012-03-19 15:51 | お料理

Noix et raisin

ノアレザンは、発酵かごをを使ってお花のように成型するのが好きです~。
a0177453_2017273.jpg
ライ麦、香ばしいクルミとレーズンの相性がピッタリですよね!
[PR]
by salasa9582 | 2012-03-13 20:19 | お料理