<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もみの木

先週末に、IKEAでもみの木を購入してきました。

目的はただひとつ。家にクリスマスツリーを飾るためです!

風がぴゅーぴゅー吹く中(IKEAの入口付近に置いてある)、大きさや形の良いもみの木を品定めし、軍手をはめながら新聞紙で包み(ちくちく痛いですよね・・・)、担ぎ、車で運び、家に持って帰りました。高さときたら170cmほどあるため車に乗せるのもいっぱいいっぱいでした。

でも大きいのが欲しかったの♪

家に設置しました!木の土台には、水も入れられるので長持ちするといいな。
a0177453_20462757.jpg
(若干曲がって設置したようですねぇ・・・)

もみの木の香りはなんともリラクゼーションを誘います♪
つやつやしたグリーンもとても綺麗。やっぱり家に植物があるっていいなぁ。
最近はお花もあまり飾っていなかったので寂しい感じでした。

なんとか部屋が華やかになりました(?)

そうそう、このもみの木は1月4日から15日の間にお店に持っていくとキャッシュバックしてくれます。(IKEAチケットですが。)

こんな大きいもみの木を購入したのは初めてでしたが、お花のマーケットに行ったみたいで楽しかったです。コレ、毎年はまりそうです。。。
[PR]
by salasa9582 | 2011-11-22 20:49 | 日常

自転車で宇治へ

2週間ほど前、お天気が最高だったので自転車で宇治へ行ってきました。

本日のルートは、萬福寺→ラーメンランチ→三室戸寺→帰宅です。自宅からは片道約20kmちょっとです。

まずは往路。前回の嵐山への長距離(私にとっては)サイクリングの時よりもずいぶんとスイスイ走れました。宇治川も水が透き通って綺麗だし、天気も最高だしで浮かれ気分で萬福寺へ。
a0177453_11265564.jpg

ここは以前から訪れたいお寺でしたが、予想以上に素晴らしいところでした。

1661年に開創され、中国の明朝様式を取り入れたもので創建当初のそのままを今日に伝える寺院は日本でほかに例がないということです。宗派は黄檗宗で大本山です。

ちなみに、えびす神社や六波羅蜜寺とともに都七福神の一つです。なんといっても創建には、中国福建省から渡来した禅師が関っていることもあり、異国情緒漂う興味深いお寺でした。

広い敷地の中から・・・
a0177453_1132441.jpg

*天王殿
a0177453_11301310.jpg

寺の玄関の役割のようですが、とっても大きく立派です。中国では一般的な建て方のようです。日本最古都七福神である『布袋尊』は愛嬌たっぷりでハッピーになれそうなお顔ですよね。

*大雄宝殿
a0177453_11314355.jpg

萬福寺の本堂で日本では唯一最大のチーク材を使った歴史的建造物です。家具でもいいくらいなのに、建物ごとチーク材なんて贅沢です。だからこそ今日までそのままの姿を残せるのですね。月日がたって馴染んできたときの味がある色味はなんともいえません。

*開版
a0177453_11343683.jpg

a0177453_11501744.jpg

木魚の原型になったものです。魚の形で遊び心がありますよね。たたいて食事や法要の時間などを知らせるものだったということです。ここにもユーモアを感じます。

続いて、大好きなラーメンで昼食のあとには・・・

以前にも訪れた三室戸寺です。
a0177453_11372539.jpg
今の時期は残念ながらお花は全然ありません。
a0177453_11391151.jpg
紅葉もまだまだなのはわかっていましたが、混雑もなくのんびりと散策できました。食後のちょっとした運動にもなったので良かったのでは、と思います。

復路も快調に走り出しました。ホント、嵐山サイクリングに比べるとかなり楽に感じます。少し慣れてきたのでしょうか。でもやはり、自宅まで残り5kmくらいの地点で夕暮れに間に合って安心したのか、急にパワーがダウンしました。

のんびり走りながら周囲を見回して、秋らしい景色を感じました。奥に見える山は天下分け目の戦いの舞台である天王山です。
a0177453_11404895.jpg


ススキとコスモスとそのほかの野生の植物をみていると、自然のグルーピングと色合わせってどれをとっても和むなぁと感じたひと時でした。

自転車での遠出は寒くなっても続けたいものです^^
[PR]
by salasa9582 | 2011-11-22 11:48 | ぶらり

タワーズグリル@リッツカールトン東京

先日、数日間ですが実家に帰っておりました。

そのときに、なかなか会えない友人と会うことが出来ました!

ゆっくりランチをしましょうということで、リッツカールトン東京のタワーズグリル(45階)に行ってきました。席につくと、開けた視野には東京タワー、
a0177453_2156379.jpg
左に東京スカイツリー
a0177453_21565657.jpg
というシンボルが目白押し。45階って景色が良いですね。

ランチは前菜とデザートがブッフェ形式でメインのみ数種類から選択して注文するという形式です。最後にはコーヒーまたは紅茶もついています。

前菜は頂きすぎて写真におさめるのが恥ずかしいほどでした(笑)
こちらは、メインの鶏肉のグリル!大好きなラム肉はメニューにあらずでした。
a0177453_2158981.jpg
友人注文の豚肉。
a0177453_2203010.jpg
すずき。
a0177453_222399.jpg
とにかく、どれもこれも美味しいわ。

そしてまたデザートも・・・このてんこ盛り。調子にのって食べすぎました。
a0177453_2253386.jpg

友人との再会にふさわしいロケーションとお味でした!

さて、いつも突然にふと立ち寄りたくなる国立新美術館。
a0177453_226404.jpg
今回はお茶をしようとしただけですが、なぜかいつも休館日。以前訪れたときも休館日。また火曜日だったのね・・・。
[PR]
by salasa9582 | 2011-11-08 22:10 | 外食

ユニバーサルスタジオジャパン

10周年を迎えたユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきました。初訪問です。
a0177453_1213139.jpg

さて、主人のアドバイスによりエクスプレスパス4を購入。こちらは人気のアトラクション4つをエクスプレスで乗れるというもの。(エクスプレスパス7もあります。)
ディズニーランドやシーで導入しているファストパスの有料バージョンという感じです。

でもこれが1day pass(特典利用で5,500円)とは別途+3,200円ということでかなり高いのです。私は購入をためらいましたが『いいから、買いなさい』(by主人の友人)のアドバイスのもとしぶしぶゲットしました。これが後ほど大活躍します。

10th yearのゲートをくぐり、まずはスパイダーマンへと向いました。
a0177453_1224955.jpg
待ち時間50分とかかれていましたが、エクスプレスパス利用でスイスイと並んでいる列を通過していき、待ち時間5分もたたないほどですぐに乗車。なんというすばらしい♪並ぶのが苦手な皆様には是非おススメいたします!『いいから、買いなさい』のアドバイス、その通りです~♪

その後、ハリウッドドリーム(ジェットコースター)もパス使用で5分待ち。

バックトゥーザフューチャー(映像を見ながら乗り物に乗る)は比較的空いていたので並んで20分待ち。

バックドラフト(炎のショー)は10分待ち。こちらはショー形式で一度に沢山の人数を収容できます。

シュレック(3D映画)も10分待ち。

スペースファンタジー(回転しながらの暗闇コースター)は並んで30分待ち。

アニメセレブレーション(アニメーションと人間のコラボ)は10分待ち。

ジョーズ(ジャングルクルーズみたい)はパス使用で5分待ち。

ジェラシックパーク(スプラッシュマウンテンみたい)もパス使用で5分待ち。

ターミーネーター(映像と人間が交互に出演する3D映画)はすぐに入場できました。

連休のなかの平日に行ったので全体的に比較的空いていたのでしょうか。夕方5時くらいまで満喫しました。

アメリカンな雰囲気や、
a0177453_1214219.jpg
クリスマスの飾りつけもちらほら・・・
a0177453_1262138.jpg
a0177453_1272297.jpg

大きなクリスマスツリーの用意も終盤のようです。
a0177453_1281458.jpg


このようなテーマパークに来たのは、8年ぶり?くらいだったので絶叫マシーン大好きの私も久しぶりに乗るジェットコースター(ハリウッドドリーム)には絶叫してしまいました。心臓には良くないことを再確認しました。でもやっぱりはまる!

また、脳が多少老化しているのか、刺激に対して鈍感になってしまった気がします。次の展開が予測できてしまうので、ちょっとしたことではワクワクしないし、驚かない。これは明らかに十代の頃とは異なっています。(当たり前ですね)刺激は大切です。

それはさておき・・・

個人的にはスペースファンタジーとターミーネーターがとっても印象的でした。スペースファンタジーはディズニーランドで言うスペースマウンテンなのですが、大きな違いは4人乗りの回転しながらのコースターであること。プラネタリウムのようでキラキラした世界を駆け抜けます。暗いせいか意外と怖くでワクワクします。

ターミーネーターは製作の発想力が豊かで魅力的です。

乗り物好きの私たちは、アトラクションばかりに気をとられましたが、パレードやショーもあちこちで開催していました。どうしてもディズニーと比較してしまう癖がありますが、イマイチ魅力的なものがなかったと思います。

でも、まだ訪れたことがない方は是非一度は行かれてみてください!
a0177453_12101878.jpg

[PR]
by salasa9582 | 2011-11-08 12:16 | 娯楽

根菜類のフランス料理

久しぶりのお料理教室にいってきました。いつもカメラを忘れますが今日はしっかりと持っていきました。

本日は、京都市内に8店舗のフレンチレストラン、カフェ、パティスリーをお持ちである、ル・ヴェソン・ベールの伊藤シェフです。

デモンストレーション後の自分たちの調理時の質問に対してとても丁寧にご指導くださり、お人柄の良さを感じました。お味はお墨付きですが、さらに盛り付けがロマンテック♪女性の心を掴んでいます。

冬が近づくにつれ根菜類が旬ということで、それらの野菜をふんだんに使ったメニューでした。でも普段、こんな使い方したことない!という、斬新なお料理でした。

さて、メニューはというと・・・

♪牛蒡のパルフェ仕立て 黒胡椒風味
a0177453_11473653.jpg

見た目の可憐さに思わず、『綺麗!』といってしまいました。お味はしっかりと牛蒡を感じ、様々な牛蒡の食感とコンソメのジュレなどワクワクするようなアミューズでした。

♪聖護院蕪と海の幸のルーロー オレンジ風味
a0177453_1148396.jpg

こちらは、調理を担当しましたがかなり手が込んでいます。簡単にいうと聖護院蕪のスライスでシーフード(手長海老、ほたて、かに)と根菜類、オレンジと蕪のピューレを包んで盛り付けるお料理です。

まずは蕪のピューレ作りから始まります。とにかくフレンチらしい一品です。最後にこの色々な種類の根菜類(黄大根、黒大根、紫大根、ラディッシュ)で飾り立てまる盛り付けは芸術センスが重要となります。こんな一皿をおもてなしでお出しできたらいいなぁ。

♪京もち豚ロース肉、茸、水菜のポム・ガレット仕立て 白味噌ソース
a0177453_11492541.jpg

もともとあまりフュージョン料理は好きではありませんが、白味噌ソースは美味しかったです。内容は牛乳、白味噌、ゆず、です。これで立派なソースが出来上がります。豚肉ともお野菜とも相性が良いです。ヘルシーなソースで体にも優しいですよね。

こちらは肉料理ですが、ロース肉の中に茸、水菜、ベーコンをバターでいためたものを包んでさらにその外側にジャガイモを千切りしたもので包んでこんがり焼きます。お手軽な割りに凝って見える一品です。

♪丹波黒豆きな粉のブラマンジェ バルサミコのソース
a0177453_11501454.jpg

甘すぎないデザートして最適です。バルサミコソースはオレンジジュースでドロドロになるまで煮詰めます。後味に酸味がすっと入ってきて、いくらでも食べれてしまうほど爽快なデザートです。

毎回刺激がいっぱいのお料理教室でした!
[PR]
by salasa9582 | 2011-11-08 11:57 | お料理

届きました♪

ヘレンドのウィーンの薔薇ピンクバージョン♪が、はるばる海を越えて船便でロンドンから届きました。
a0177453_21594424.jpg

こちらは、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚を記念して製作されたロンドン限定のものです。7月頃にロンドンに住んでいた友人が『ロンドン限定のピンクのものが発売されている!』と教えてくれました。

速報を聞きつけ早速注文しました。教えて頂かなければ今頃は私の元にいないと思うと、本当に感謝です!

手持ちの、通常のウィーンの薔薇のカラーはこちらのグリーン。
a0177453_2204143.jpg
とってもお気に入りで重宝しています。カップとソーサーの形はこちらのように丸みを帯びているよりもシャープな方がティーの香りが広がるし、デザイン的にも好みなのですが、残念ながら今回のピンクの限定版にはありませんでした。

でも、ピンクは見ているだけでもラブリーで幸せになります。

また、プティットローズピンク(こちら↓)とも相性が良いので色々使い合わせが出来そうです。さらにティータイムが楽しくなりそうです♪
a0177453_2215034.jpg

[PR]
by salasa9582 | 2011-11-06 22:10 | 食器とティー