<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

淀川河川公園背割堤の桜

また春のネタが続きます。

ようやく暖かくなって来たので、サイクリングに行ってきました。

家からは10キロ弱にある、淀川河川公園背割堤です。
ここは、木津川と宇治川を分ける背割堤1.4キロメートルに「ソメイヨシノ」が250本あまりが植えられています。北には中腹に優雅な大山崎山荘が見える天王山、
a0177453_143801.jpg
南には石清水八幡で有名な男山が見渡せます。
a0177453_14385460.jpg
そしてこの背割堤の下流側は淀川へと繋がる三河川の合流地点でもあります。

桜のトンネルは圧巻です!
a0177453_14434224.jpg
散ってゆく桜吹雪もまた格別です。外から眺めてもさらに圧巻の景色が広がります。
a0177453_1448918.jpg
a0177453_1447667.jpg
a0177453_14451416.jpg
a0177453_1449150.jpg
他のお花とのコントラストや、散った花びらの美しさに目を見張り、思わず接写♪
a0177453_145039.jpg
a0177453_14504112.jpg
そして、家へ帰ってきてからは桜の金平糖を頬張ります~
a0177453_14513044.jpg
ピンク色に囲まれて幸せな気分でした。
[PR]
by salasa9582 | 2012-04-16 14:56 | ぶらり

茶懐石 陽春の茶事

茶懐石 ~陽春の茶事~ の2回コース1回目の教室に参加してきました。

陽春の茶懐石ということで春を意識したお料理ぞろいです。
もともと懐石とは、僧侶は朝食しかとらなかったため空腹をしのぐために温めた石を懐に入れてしのいだということろからきているそうです。
また千利休が精進料理を茶事に供するよう一層追求していったものが茶懐石といわれ、一汁三菜が基本となって構成されています。

本日の献立で本来は椀盛のあとには焼き物が出てくるのですが、これはコースの2回目でお料理するということです。この教室での流派は裏千家で進めていかれました。

さて、今日の献立は
a0177453_1338537.jpg
・向付 紋甲いかと鮭の花造り 生若布、山葵、花穂紫蘇、レモン醤油
a0177453_1339465.jpg
いかと鮭でお花に仕立てるのですが、どうもきれいなお花になりませんでした。
お魚や生若布は隣にある市場から届いたばかりのとっても新鮮なものでした。
柑橘系のお醤油でさっぱりとした口当たりと香りが広がります。

・汁 蓬麩、合わせ味噌仕立て、落とし辛子
a0177453_1341252.jpg
暖かい季節になるにつれ、白味噌に八丁味噌を混ぜて合わせ味噌にしていきます。
このときは白味噌4:八丁味噌1でした。夏は赤出汁になるのでしょうね。

・飯 一文字
ご飯は水分量多めでやわらかく炊きます。年配の方に配慮するためだそうです。
一文字飯はほんの3口ほどしかないため飯器に別途用意し、好みでお代わりを頂きます。

・椀盛 鯛の桜餅仕立て 菜の花、にんじん、木の芽
a0177453_13423558.jpg
懐石のメイン料理のようなものです。吸い口として蓋を開けると同時に木の芽の香りがしてきます。一見本当に桜餅に見えます。鯛を道明寺粉に包んで蒸しています。
道明寺粉はもち米なので結構お腹に溜まります。

(本来はここで焼き物が入る)

・箸洗 ラデッシュ、針生姜、昆布仕立て
a0177453_13444039.jpg
口を清めるという意味で箸洗いがあります。暑いうちに飲み干します。
シンプルですが、普段のお吸い物にしても良いほど美味しいです。

・八寸 蛍烏いか時雨煮、独活白煮
a0177453_1347787.jpg
八寸には明確な決まりがあります。海の幸と山の幸を同時に盛り付けるということです。
20cm角ほどの正方形の木の器に、左手前は海の幸、右奥には山の幸です。
片方が細い竹の箸で取り分けます。
この蛍烏いかは、こんなに小さいのに目とくちばし、軟骨をピンセットで丁寧に取り除きます。仕上がりは、お味はもちろんのこと食べやすさも完璧です。
茶懐石は食べやすさもかなり考慮して料理をします。

・香物 沢庵、奈良漬、小梅
a0177453_13495068.jpg
両細の竹のお箸で取り分けます。

・菓子 桜花
a0177453_1351282.jpg
葛粉は蒸しても美味しいですね。伊勢の虎屋ういろをやわらかくしたような歯ざわりです。
抹茶にぴったりです。抹茶は一保堂の『関の白』、
a0177453_13524457.jpg
御干菓子は教室で用意してくださっていたのですが、塩芳軒のものです。
a0177453_13555726.jpg
美味しい♪
[PR]
by salasa9582 | 2012-04-13 14:01 | お料理

桜、サクラ、さくら

先週末に主人の母が訪ねてきていたため、京都、奈良に桜を見に出かけてきました。

♪京都 東寺(4月6日現在)
a0177453_17415660.jpg
a0177453_17455427.jpg
全体的に七部咲きというところでしょうか。庭園も桜色でいっぱいです。
a0177453_17473527.jpg
しっかりとした幹ですが、可憐で上品な枝垂桜が本当に美しいです。

♪奈良 長谷寺(4月7日現在)
a0177453_17482116.jpg
a0177453_17493461.jpg
a0177453_175037100.jpg

ソメイヨシノは残念ながらつぼみでした。でも枝垂桜は綺麗に咲いていました。
a0177453_1754132.jpg

♪奈良 東大寺(4月7日現在)
a0177453_175535100.jpg
大仏殿の正面にポツリとある桜に風情を感じました。桜並木も良いけれど、このような景色は、桜鑑賞の醍醐味のような気がします。
a0177453_17563455.jpg
先ほどまで顔をなめあっていた仲良しの鹿たち。
a0177453_17575141.jpg

♪京都 醍醐寺(4月9日現在)
a0177453_17594361.jpg
a0177453_186594.jpg
a0177453_1892143.jpg
ソメイヨシノは八部咲きくらいで、枝垂桜は見ごろでした。
a0177453_1815250.jpg
a0177453_1845223.jpg
a0177453_1832492.jpg
立派な枝垂桜があちこちにあります。
a0177453_1874333.jpg
♪京都御苑(4月9日現在)
a0177453_18153894.jpg
糸桜が見ごろでした。
a0177453_18171128.jpg
a0177453_18183475.jpg
a0177453_18201413.jpg
♪京都 哲学の道(4月9日現在)
a0177453_1821491.jpg
a0177453_22255729.jpg
a0177453_18225778.jpg
花びらが綺麗な形のまま流れてきました。
a0177453_1824555.jpg
♪京都 祇園白川(4月9日現在)
a0177453_18251376.jpg
京都市内の主要なエリアは、ソメイヨシノもほぼ満開状態でした。

本来は観光地でものんびり散策できる穴場が大好きで、こんなに混雑するときに大観光地に行くことはめったにないので、人見?花見?をした気分でした。

でも、街がピンク色に染まる季節は本当に美しいです。この儚さも魅力的なのでしょうね。

途中で、以前から気になっていた日本でただ一軒しかない金平糖専門店の『緑寿庵清水』に立ち寄りました。
a0177453_1828368.jpg
創業は1847年で今でも当時と変わらず手作りで丁寧に作っていらっしゃいます。
お茶の御干菓子としても大人気です。

砂糖の金平糖は出来上がるまで二週間、天然素材のものは十六日から二十日ほどかかるそうです。

こちらは季節限定、さくらの金平糖。
a0177453_1829290.jpg
塩漬けした桜を使っているので少々塩味が効いてアクセントになっています。
とっても美味です☆

桜尽くしの週末でした。
[PR]
by salasa9582 | 2012-04-10 18:32 | ぶらり

甘味どころ 小森

先週末、ロンドンから一時帰国している友人と京都で会いました!

お茶をしましょうということで、祇園白川沿いにある、甘味どころ『小森』へ。
a0177453_2014447.jpg
まだ桜は咲いていない時期なので、スムーズに入れました。
a0177453_20233716.jpg

純和風のつくりで小部屋に分かれています。そこに数組のテーブルが置かれています。

抹茶を使ったスイーツが得意なので、抹茶ババロアパフェを注文しました。
a0177453_20153679.jpg
話に夢中で、味はほとんど覚えていませんが(笑)
抹茶アイスはかなり美味しかったです。
余計な甘さはなく、抹茶の香りと程よい苦味がとっても絶妙でした!

気づけばお茶で二時間以上経過・・・^^

ちょっと散歩がてら周辺を歩きました。

祇園白川にいるサギが逆光で影絵のように見えます。
a0177453_201804.jpg
のどかですね~。

あっという間の数時間でした。

またの機会を楽しみにしています♪
[PR]
by salasa9582 | 2012-04-02 20:24 | 外食

ザ ローズ オブ セレブレーション

お花のお仕事をしている友人が、高島屋で『ザローズオブセレブレーション』というイベントをていることを教えてくれました♪東京では日本橋高島屋、関西でも大阪高島屋での開催でした。

薔薇のイベントなのですが、なんと!英国ロイヤルウェディングのときにキャサリン妃のブーケを作ったフローリスト、シェーン・コノリー氏のデモンストレーションがあるということで行ってきました~。情報ありがとうございます!!

会場に入ると薔薇を使ったアレンジメントがいっぱい♪
a0177453_1759957.jpg
a0177453_1834416.jpg
a0177453_18124088.jpg
百貨店の催しもの会場というロケーションが残念ですが、どのお花も頂きたいほど美しい・・・です。

こちらは、デイビッド・オースティン・ロージズのブースです。
a0177453_18111177.jpg
ここは各種のバラ苗を販売しています。
なんと、英国以外では初めてとなる本格的なお庭を、2013から2014年に大阪府泉南市にオープンするそうです。どんなお庭になるのかこちらも楽しみですね。

さて、シェーンさんのデモンストレーションは、私が少々遅れて到着したため、人だかりで一番後ろの方で一生懸命目を凝らしてみてきました。
a0177453_18132596.jpg
a0177453_18163143.jpg
a0177453_1819243.jpg
a0177453_182073.jpg
自然の動きを重視した優しいアレンジメントは、英国のお庭を思いおこさせます。

久しぶりにお花のアレンジメントを作りたくなりました。

最近は、お花が家にないことも多々あるので改めてお花のパワーを思い出しました!
[PR]
by salasa9582 | 2012-04-02 18:23 | 日常