<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

I Love お肉♪

全く季節感のないタイトルとなってしまいました。
皆様、素敵なクリスマスを過ごされたと思います^^。

私達はというと・・・

旦那さんは、24(祝日),25日も仕事へ・・・

でも、必ず毎年25日は入籍をした日でもあり、家でクリスマスディナーをすることに決めています♪いつもよりは少し早く帰ってきてくれました。

今回も、やっぱりメインはお肉でしょう!

お肉を求めて奔走した結果、綺麗な鹿児島県産牛もも肉のブロックをゲットしました。
あまりにも美しいので生のまま記念撮影です。
a0177453_1135015.jpg
このままでも美味しいそう~!!

そして・・・
ノンアルコールのノンカク(シャルドネスパークリングテイスト)で乾杯♪

☆スターター
グリーンリーフと柚子、サーモンのサラダ わさびソース仕立て
a0177453_1147286.jpg
☆パン
トマトとハーブのパン、ウォールナッツのパン

☆スープ
鳴門金時のポタージュ
a0177453_11314673.jpg
鳴門金時はやはり甘くて濃厚でスープにぴったり!

☆メイン
ローストビーフ☆わさび醤油ソース野菜添え
(お肉に興奮しすぎてグリーン野菜を添え忘れました><!)
a0177453_11335424.jpg
予想通り、お肉が良いので最高でした♪お肉を育てた畜産農家の方に感謝です。

☆デザート
ガトーショコラアイス添え

お料理過程も楽しんだシンプルなクリスマスディナーでした^^。
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-26 11:41 | お料理

西芳寺~苔寺~

京都松尾にある、臨済宗の寺院『苔寺』の通称で知られている『西芳寺』に行って来ました。ずっと行きたいと思っていました!
a0177453_17241437.jpg
参拝は、往復はがきで申し込みが必要です。

拝観料は3000円で、(このお値段もあり、なかなか勢いがつきませんでした。場所も行きにくいですしね。)読経と庭園見学が含まれています。

はがきを持参して受付を済ませ、そののち住職さんとの読経が終了すると、各々に木製の札に願いを書き奉納します。

その後、庭園の見学です。

驚いたことに庭園内は120種ほどの苔が生育しているということです。
苔の種類がそんなに多くあるとは知りませんでした。

庭園は、上段の枯山水と、下段の池泉回遊式庭園の2つから成っています。
住職さんの説明によると、池は『心』という文字をかたどって作庭されているそうです。

まずは、下段の池泉回遊式庭園からの見学です。
a0177453_17253332.jpg
もうすっかり冬景色です。
a0177453_1728334.jpg
湿地帯らしく、あちらこちらから水が流れ込んでいます。
a0177453_17291559.jpg
樹木の生際に生育しているふっくらした苔からは、豊かな植生を感じます。
放っておけない存在というか、かわいいとまで感じてしまいます。
a0177453_17265556.jpg
幕末に岩倉具視が潜伏したとされる茶室です。
a0177453_17302569.jpg
島を結ぶ橋までもが苔で覆われています。
a0177453_17315341.jpg
a0177453_17331058.jpg
a0177453_17352195.jpg
茶室からの眺めは、趣が一変します。
a0177453_1734962.jpg
上段の枯山水の庭園へ入ります。
a0177453_17363446.jpg
a0177453_1738274.jpg
お庭全体が、ふわふわの絨毯のようで、優しさに包まれているような気持ちになりました。

この状態を維持管理するには非常に手間がかかるのだろうと想像しました。

一番美しいのは梅雨の時期です。
一見とはいわず、参拝の価値ありです!本当に見事な庭園です。
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-18 17:47 | ぶらり

MARIEBELLE New York@烏丸御池

所用の帰りに、日本初出店のチョコレート専門店『MARIEBELLE New York』を覗いてきました。
a0177453_11463176.jpg
実は、私、全くチョコレート好きではなく、むしろ一生食べなくても生きているほどの人間です。

なのになぜ?と思うかもしれませんが、京都の町屋を改装してアンティークな和洋折衷の店舗になっていることと、東京ではなく、京都に初出店ということに興味があり、行って見ました。

細い路地を入る手前は、このような雰囲気です。
a0177453_11491876.jpg
路地を入っていくのがまたいいですよね。

クリスマスシーズンなのでリースや、路地を途中で振り返ると、
a0177453_11482467.jpg
あら、あんなところにもクリスマスツリー♪凝っていますね。

路地を進み、
a0177453_11503014.jpg
このリースを右に進むとカフェ、左に行くと店舗です。

案の定、お店のインテリアは本当に女心をくすぐります。
テンション上がります。チョコレート好きな方がいらしたら釘付けになること間違いなしのチョコが素敵に陳列されています。決して広くない店内には女性が沢山・・・。

試食をしてみましたが、甘さ控えめでかなり美味しいと思います。
でもお値段は結構します><。2コで1260円。板チョコレートは2000円弱。
あえなく退散してきました。

でも、かなり雰囲気もいいですし、カフェにあるホットチョコレートや、ジェラードは次回に是非試してみたいです!!

乙女チックなチョコレート店を後にして向かったのは・・・
ラーメン屋『珍遊三条店』でした。

ここの白味噌ラーメンが美味しいのです(生麩入り)☆
a0177453_1152169.jpg
寒くなったら必ず食べに行きます。

チョコよりラーメンの私って・・・><。
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-06 11:56 | ぶらり

並河七宝記念館と青蓮院

並河靖之七宝記念館は、明治・大正時代に活躍した七宝家、並河靖之の旧邸です。

以前から建築と庭園も含めて、気になっていた記念館でした。
a0177453_1135456.jpg
建築は京町家特有の表屋に御殿造が続く珍しい構造で、庭園は、小川治兵衛の作庭です。民家に琵琶湖疏水を用いた初めての例ということでした。
a0177453_1161075.jpg
大きな庭園ではありませんが、流れのあるたっぷりとした池の水が新鮮です。大きな石造や石にもこだわりがありそうです。
a0177453_114594.jpg
並河氏の七宝焼は、19世紀後半にパリ万博などに出品し国内外でも受賞を重ね、欧米でも人気を博し、今日でも世界の人々を魅了しています。記念館には多数の作品が展示してあります。

私は幼い頃に、『七宝焼体験』をしたことがあるのですが、それとは恐れ多いほど似ても似つかない全く異なる作品でした。優美で繊細、芸術的な作品を鑑賞することができ貴重な時間でした。

その後、青蓮院へ向かいました。
a0177453_1181023.jpg
a0177453_11161050.jpg
まだ間に合った!
a0177453_11115634.jpg
色づいていました。
a0177453_1115471.jpg
a0177453_1118102.jpg
a0177453_11192678.jpg
(12月3日現在)
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-06 11:25 | ぶらり

紅葉真っ盛りの頃~嵐山~

引き続き11月27日は、お義母さんと紅葉を見に嵐山へ行って来ました。
a0177453_10181416.jpg
平日とはいえ、やはりすごい人、人、人、、、でした。
a0177453_10193494.jpg
私達は、人の少ない、奥へ奥へ。
a0177453_10223598.jpg
歩きながらも目を楽しませてくれます。

嵯峨野鳥居本の伝統的建造物群保存地区から散策です。

あだしの念仏寺から、愛宕山の鳥居のある平野茶屋へ。
a0177453_10205286.jpg
『自転車で京都嵐山』でも書きましたが、いつ来てもタイムスリップしたような雰囲気がいいですね。

♪祇王寺
a0177453_10234153.jpg
a0177453_10245380.jpg
苔もふわふわ、きらきらしていました。

♪二尊院
a0177453_10262245.jpg
♪宝筐院
a0177453_10273563.jpg
♪清涼寺
a0177453_1029273.jpg
♪天龍寺
a0177453_10303348.jpg
日に日に寒くなってきていますね。冬もまた違った姿を見せてくれるのが楽しみです!
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-06 10:38 | ぶらり

紅葉真っ盛りの頃~南禅寺、永観堂、平安神宮神苑~

11月下旬にお義母さんが来ていたので、リクエストの紅葉を見に行ってきました。

まずは、11月25日の大混雑の南禅寺からスタートです。
a0177453_1821556.jpg
着物で参拝のご家族もいました。この、紅葉柄のお着物とっても素敵でした。
帯の結び方も!
a0177453_1841142.jpg
三門に登り、景色を眺めました。
a0177453_187518.jpg
どこもかしこも、黄色と赤で華やかです。
a0177453_1881084.jpg
お次は永観堂へ。
こちらも人、人、人、、、見渡す限り人だらけです。
なんとか人をさけて写真撮影です!
a0177453_18104364.jpg
とにかく、紅葉だらけの境内です。
a0177453_18122027.jpg
a0177453_18134245.jpg
太陽の光を浴びてイチョウが黄金の絨毯のようです。真っ赤な紅葉も一層映えます。

お次は、平安神宮神苑へ向かいます。
a0177453_18201452.jpg
枝垂れ桜の名所ですが、紅葉の時期はいかがでしょうか。
a0177453_18163760.jpg
神苑は近代日本庭園で作庭は、小川治兵衛です。
本当に素晴らしい庭園です。
名庭園はいつの季節に行っても美しさを堪能できるのですね。
ここでは混雑から避けることができゆったりと満喫できました。
a0177453_18181831.jpg
a0177453_18191938.jpg
お天気に恵まれ、色彩豊かな季節を楽しむことが出来ました。

独り言ですが、

京都は、人気のあるお寺でもゆったりと静かに散策したい場合は、冬が一番だと思います。混雑もしていないし、きーんと冷えた空気に、張り詰めた静かな緊張感のような雰囲気がお寺には良く合うと思います。

寒いですが本当におススメだと思います。
[PR]
by salasa9582 | 2012-12-03 18:27 | ぶらり