本格的な英国式ティールーム!!

ここは、『北浜レトロ』というティールームです。大阪の北浜駅そばにあります。先日のランチ帰りにたまたま通りかかったところ発見しました!
a0177453_16345620.jpg

店構えからして英国の雰囲気が漂っています。このエリアは、レトロな石造りの建物が比較的多いのですが、規模が小さいにもかかわらずここは特別目立ちました。『明治45年築、登録文化財』と書かれていました。レトロな洋館です。

立体的なティーポットのかわいい看板を見たとたんに完全に立ち止まってしまいました。建物外見の中心には、エリザベス女王のロイヤルワラントを簡潔化したようなマークが記されています。これはイミテーションの飾りだと思いますが???

本場仕込のティーポットの看板だけでも、日本にもこんなに徹底しているティールームがあるんだぁ、と嬉しくなりました♪そしてさらに中に入ってさらに喜び絶好調!!ここはまさに英国です。外に見える河はテムズ河、とっても過言ではないほど、日本ではありません!!
a0177453_1636645.jpg

まず、内装、家具、装飾、おいてあるもの全てが英国製なのです。思わず、店員さんに聞いてしまいました。アンティークやヴィンテージのものが売っていたりと雰囲気も漂っています。そして、細部へのこだわりがすごいのです。お手洗いまでもが英国そのものでした!ただ違うのは、水圧だけ(笑)。かなりの勢いで流れてくれます♪
a0177453_16371741.jpg

お店自体はそう広くはありませんが、これくらいの広さがまたいいのです。1階は部分は、ショップとお手洗い。2階部分がティールームです。ティールームの雰囲気も英国ですね~。写真を撮り忘れましたが><どちらかというとカントリーサイドです。

ティーセットはすべてウエッジウッドで、どの種類のカップが出てくるかはお楽しみのようです。満腹だった私たちは、ティーだけの注文にしました。アフタヌンティーもメニューにありました。三段スタントでサーブされるようでティールームにたくさん三段スタンドが収納されていました。
a0177453_16381161.jpg

そして・・・インディアとオズボーンのティーカップでサーブされました。

産地別のティーの種類も豊富です。ヌワラエリアやウバもセレクションに入っていることが嬉しい♪わーい、ヌワラエリアをセレクト。切れているので家にも茶葉を補充したいです~

スリランカの高地、標高1800m付近で作られる茶葉です。水色は淡いオレンジ。緑茶のような爽快な渋みに、上品な香りが漂います。これは必ずストレートで飲みたいティーです。和菓子にもあいますよ。ダージリンも好きだけど、こちらも捨てがたいわぁ。
a0177453_16393150.jpg

この本場志向の徹底ぶりは心から感激しました。私もなにかを成し遂げるときには、ここまで妥協のしない仕事をしたいと思った日でした。

淀川越しのローズガーデンから見たティールームです。
a0177453_1642203.jpg

殿方の後頭部も一緒に激写されていますね(笑)
[PR]
by salasa9582 | 2011-06-03 16:52 | 食器とティー
<< 濃紺の魅力 LE PONT DE CIEL... >>