九月大歌舞伎@大阪松竹

市川團十郎さんと海老蔵さんの歌舞伎を見てきました。
a0177453_1113625.jpg

七月に新橋演舞場で海老蔵氏が復帰してから初の大阪公演でした。

親子の共演ということで楽しみにしていったのですが、七月のときとは演目もほとんど異なっていて、歌舞伎十八番『観進帳』が演目になっていない昼に行ったためか、全体的に控えめすぎて寂しかったです。

大阪での復帰だからこんなに控えめにしたのかどうかはわかりませんが、ちょっと残念な感じでした。

私たちはにわか歌舞伎鑑賞者ですが、ベテランのファンの方はどう感じたのかな?と思った公演でした。

歌舞伎の幕間で柿の葉寿司を頬張った私たちですが、終了後に道頓堀周辺を散策することにしました。(大阪松竹は道頓堀にあります。)
a0177453_11143923.jpg

実際、こんなにディープな大阪に入り込んだことはありませんでした。
a0177453_11153879.jpg
食い倒れの街で、主人おススメのお店があるということで食べ歩きをすることにしました。

まずは、金龍ラーメン。ここは屋台風のお店です。なんか落ち着きませんでした。ラーメンは良かったですが、どんぶりが陶器で出来ていて欲しかったですね。プラスティックだと味が半減する気がする・・・

ここのお店のうらにあの神座本店を見つけました。今度はここへ行きたい!

お次は、たこやき。あまり美味しいと思えるたこ焼きに出会ったことがありませんでしたが、ここのたこ焼きは、外はカリカリで中はトロリでなかなか美味しかったです。お店の名前は忘れました><

お腹もいっぱいで・・・食べ歩き終了のはずでしたが・・・

私が、金のトリカラ(からあげのお店)を見つけてしまい、テイクアウェイ。
ここは◎♪かなり気に入りました。鶏のから揚げが別腹な私って一体・・・><という感想はありますが、一口サイズの揚げたてのから揚げ(私にはチキンカツに感じますが)にお好きなスパイス、ソースをかけます。オリジナルスパイス、美味しかったです。

胃腸には厳しい食べ歩きでした^^
[PR]
by salasa9582 | 2011-09-14 11:18 | 娯楽
<< 一の傳@錦市場近く たまに食べたくなるラーメン@一幸舎 >>